キッチンカウンターの天板をリフォームして理想のキッチンへ!

 

こんにちは。いずみです!

 

キッチンに立つのが楽しい!!って思えたらうれしくないですか?

 

家事は毎日続くお仕事で、終わりがありません。

「なんだか料理を作る気が起きないなぁ」

「キッチンの水回りのお掃除が苦痛だなぁ」

と感じる気持ち、とってもよくわかります!

 

引用:Twitter

 

引用:Twitter

 

私も料理自体は好きだけど、そのあとの掃除が苦痛だし代り映えしないキッチンにうんざりしていました。

 

いずみ
私の場合、使い勝手も悪さに不満もありましたしね。

 

実はキッチンカウンターの天板(作業台部分)は、天板だけを取り換えるリフォームができるんです!

 

天板を交換するだけでおしゃれなキッチンにできたり、お掃除しすくなったりキッチンに立つユウウツを解消できますよ。

 

キッチンは毎日使う場所!だからこそ自分のこだわりを叶えたいですよね♪

 

天板の種類やそれぞれの特性を紹介しますので、これをきっかけに、あなたにぴったりのキッチンカウンターを見つけてくださいね。

キッチンカウンターの天板は何を基準に選べばいいの?

 

キッチンカウンターは毎日使う場所なので、天板が丈夫であることや掃除のしやすさなどいろいろポイントがあります。

 

基準は人それぞれですが、必要な機能やあると素敵な気持ちになれるものなど、選ぶポイントをまとめてみました!

 

1.掃除のしやすさ

料理をしていると気が付かないうちに油汚れ、醤油、コーヒー、カレーなどの色汚れが付きます。

放っておくと頑固な汚れとなり洗剤で落としたり、専用の溶剤を用意しないと落ちない汚れになってしまったり結構厄介ですよね。

 

汚れにくい素材や汚れてもスッキリと落とせる素材を選ぶと毎日キッチンに立つのも負担が減ります。

 

いずみ
あなどれないのが、水滴のカルキ跡!ただの水だと思っていたら、うっすらシミになっちゃうんです(怖)

 

2.衛生的かどうか?

キッチンは水を扱っており細菌にとって居心地の良い環境です。

食材を扱う場所であるキッチンカウンターに肉や魚の残骸を放置してしまうと細菌が繁殖してしまうんです!!

 

私たちの健康に害のある食中毒や感染症などを引き起こす可能性が高い場所なので、キッチンカウンターは、衛生面に優れた素材を選びましょう。

 

いずみ
梅雨の時期はテレビとかでも細菌、雑菌に注意しましょうって特集されているから気を付けるんだけど・・・梅雨が明けるとついつい忘れがちになっちゃいます・・・。

もともと衛生面に優れている素材を使っていたらもっと安心ですよね!

 

3. 耐久性はあるか?

キッチンカウンターは料理をするとき、作業台となるためフライパンなどの重いものをうっかり落としまったりキッチンでは傷や衝撃を受けやすい場所です。

 

ひびや傷も心配ですが火を扱うキッチンカウンターなので熱したフライパンややかんなどうっかりと置いてしまったり、温めたスープをこぼしたりしてしまうこともありますよね。

衝撃に強く、耐熱性があり、変形や変色が生じにくくて燃えにくい素材を選ぶと安心です。

 

4.インテリアとあっているか?

素朴な和風なおうちにキッチンカウンターだけ豪華な大理石だと浮いてしまいちぐはぐな印象を受けてしまいますね。

おうちの雰囲気と調和がとれていたら、お料理やお掃除にも精が出るものだと思います。

デザインにもこだわって素材を選ぶとキッチンに立つモチベーションアップにもつながりますよ。

 

いずみ
キッチンはお料理をする人のお城ですからね。やっぱり自分好みにおしゃれにしたいですよね!!

 

天板選びの4つのポイント

1. 掃除のしやすさ

2. 衛生的かどうか?

3. 耐久性はあるか?

4. インテリアとあっているか?

 

キッチンカウンターの天板の種類は?

 

主に使われている素材はステンレス、人工大理石、天然石、メラミンポストフォーム、そして最近ではタイルも人気です。

 

voice icon=”https://kitchentatsujin.com/wp-content/uploads/2020/04/avater3.gif” name=”いずみ” type=”r”]種類がたくさんあるからそれぞれの特徴を紹介しますね。

その中で自分のキッチンに求めるものを叶えてくれる素材にリフォームするといいですね![/voice]

 

ステンレス

引用:izilook

 

キッチンの天板として最も多く使われ、業務用の厨房機器がほぼステンレス製であるように水や食品を扱うキッチンには最も適した素材。

 

ステンレスのメリット
  • 耐熱性、耐水性、耐汚性にも優れている。
  • さびにくく素材が腐ることもないため衛生的。
  • キッチンカウンターからシンクまで同じステンレス素材で作成すればシームレスになりお掃除がぐんと楽に!
  • 価格もほかの素材と比較して低め。

 

ステンレスのデメリット
  • 加工できる形状が限られている。
  • 見た目のシャープさが強いため温かみや柔らかさを求めるインテリアには不向き。
  • 細かい傷がつきやすい

 

人工大理石

引用:自由なキッチン

 

人工大理石は名前に「石」がついていますが、実は樹脂(アクリル系とポリエステル系)でできています。

樹脂の良さを生かした特徴も持っています。

 

人工大理石のメリット
  • デザイン性に優れていて色や質感が豊富でインテリアに合わせやすい。
  • 天然石のような質感を持ち高級感がある、天然石よりも割れにくくお手入れもしやすい。
  • アクリル系はポリエステル系に比べて熱に強く、変色しにくい素材。
  • ポリエステル系はコストパフォーマンスが良い。

 

人工大理石のデメリット
  • 濃い色は長年使ってくると水垢が目立ってくる。
  • 色柄によっては少し変色する事もある。

 

天然石

引用:一条工務店アイスマート!子育てブログ

 

天然石は、大理石や御影石などが多く用いられます。

 

天然石のメリット
  • 自然ならではの美しさや高級感を得られる。
  • 石は硬く、熱を伝えにくく温度が一定することから、パイ生地やパスタ、パンなどの練り作業に適している。

天然石のデメリット
  • クッション性がなくガラスなどをぶつけてしまうと、弱いものなら割れてしまう可能性がある。
  • 吸水率が高い為、水が染み込みやすく、汚れやすい。
  • 1枚板は難しく、大きなものだと繋ぎ目ができる。
  • 価格は高め。

 

メラミンポストフォーム

引用:E:kitchen

 

メラミンポストフォームってあまり聞いたことがないですよね。

メラミンポストフォームとは、模様をつけた紙にメラミン樹脂をしみ込ませて固めた化粧板を作り、芯材となる合板に接着し曲げたりする加工のこと。

 

メラミンポストフォームのメリット
  • 1枚のシートで加工されるのでシームレスで耐水性が高い。
  • 人工大理石や石に無い適度な弾性がある。
  • 仕上がりがきれいで汚れが付きにくく、比較的安価。
  • 色柄デザインの豊富でインテリア性が高い。

 

メラミンポストフォームのデメリット
  • 熱、火に弱い
  • 水回りで剥がれる心配がある。

タイル

引用:Naturie Reform

 

最近はナチュラルなインテリアを好む方が多く、タイル貼りのキッチンカウンターを希望される方が増えています。

 

タイルのメリット
  • 汚れや傷が付きにくい。
  • 磁器質などの強い材質のタイルなら熱い鍋を置くことができて利便性が高い。
  • 色や柄の組み合わせによってデザインの幅が広がりオリジナリティのあるキッチンにできる。

 

タイルのデメリット
  • 目地に水分が浸透しやすくカビの発生を防ぐためにこまめにお手入れが必要。

 

キッチンカウンターをタイルでリフォームすることに特化した記事です。参考にしてみてください。

キッチンカウンターをタイルでリフォーム!物置き状態とはサヨナラ!!

2020年4月30日

 

いずみ
タイルの天板かわいい~♪

どれも魅力があって困っちゃいますね。

 

ここで選ぶ基準と合わせて値段も比較してみたので、参考にしてくださいね。

 

1.掃除のしやすさ 2.衛生的 3.耐久性 4.インテリア性 5.価格
ステンレス    〇    〇    〇    〇    ◎
人工大理石    ▲    〇    〇    〇    〇
天然石    ▲    ▲    ▲    ◎    ▲
メラミンポストフォーム    〇    〇    ▲    〇    〇
タイル    ▲    ▲    〇    ◎    ◎

 

 

voice icon=”https://kitchentatsujin.com/wp-content/uploads/2020/04/avater3.gif” name=”いずみ” type=”r”]ざっくりとだけど選ぶ人のタイプ別のおススメです。[/voice]

 

  • とにかく値段を安くしたいって人はステンレス
  • 天然石のような高級感を味わいたいけどお金が・・・・という人は人工大理石
  • お金をいくらかけてもいいから高級感を出したい人でお掃除をこまめできるなら天然石
  • 機能性も程よくあって価格は高すぎなければいいという人はメラミンポストフォーム
  • 自分なりのおしゃれなカウンターにしたい!!でも金額はそこまでかけたくないという人はタイル

 

自分がどこに重点を置いているかで選ぶといいですね!

 

「キッチンカウンターの天板をリフォームして理想のキッチンへ!」まとめ

 

今回はキッチンカウンターの天板のリフォームについてご紹介しました。

 

天板選びの4つのポイント!!

1.掃除のしやすさ

2.衛生的かどうか?

3.耐久性はあるか?

4.インテリアとあっているか?

 

天板の種類は大きく分けて5種類

1.ステンレス

2.人工大理石

3.天然石

4.メラミンポストフォーム

5.タイル

 

気に入らないからって簡単に違う天板にしようとはいかないので失敗したくないですよね!

 

料理をする人にとってキッチンは自分の城も同然です!

理想のキッチン空間を手に入れてにおいしい料理を作りましょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です