広いキッチンは快適!キッチンリフォームをDIYする期間と日数は?

 

こんにちは。いずみです!

 

おいしい料理をする秘訣ってなんだと思いますか?

 

もちろん、食材や味付けなどいろんなものがあると思いますが、愛情なんてこと言われる方もいらっしゃいますね。

 

でも、使いにくいキッチンだと料理をするのにストレスが溜まって、愛情をかけてのお料理も難しくなってしまいます。

 

今回はキッチンのリフォームで、ストレスを減らしてお料理を楽しめる環境をDIYで作れるのかを検討してみました。

 

その中でもDIYですればどれくらいの期間や日数がかかるかをまとめてみましたので、ぜひ参考になさってください!

 

 

キッチンっていつリフォームしたらいいの?

 

そもそもキッチンのリフォームって、どれくらいのタイミングでするものなんでしょう?

 

そういった疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。

 

もちろんリフォームするタイミングはキッチンだけには限らず、ほかのリフォームでも悩まれる方も多いでしょう。

 

なので、最初はキッチンリフォームをするタイミングで考えていきましょう!

 

いずみ

壊れてきたらリフォームっていうのは定番だけど、壊れてなかったらいつリフォームすればいいか悩みますよね。

 

リフォームに共通するきっかけは?

リフォームを考えるきっかけは、リフォームの種類に関わらず共通のものが多いです。

 

リフォームのきっかけ
  • 破損、(キッチン)が壊れてしまった。
  • 古くなってきたので壊れる前にリフォーム。
  • リフォームをしてイメージチェンジしたい!   など

 

共通するリフォームのきっかけは、このように必要に迫られた場合が多いと言えます。

 

いずみ
使えているものをリフォームするのってなかなか難しいですもんね。

でも、必要に迫られると焦ってリフォーム業者を選ばなければいけないなどのデメリットもあるので、完全に壊れてしまう前に検討を始めてみて下さいね。

 

キッチンリフォームを考えるきっかけは?

ではキッチンならではのリフォームのタイミングも考えていきましょう。

 

キッチンリフォームのきっかけ
  • 小さな傷が増えてきた
  • 収納や調理スペースが狭い    など

 

キッチンは水回りなので、小さな傷を放置していると大惨事になる可能性があります。

小さな傷が原因で気が付けばカビで汚染されてるなんてことも。

 

小さな傷が増えてきて、カビが最近多いと感じるようであればリフォームの合図かもしれません。

 

収納スペースが少ない、キッチンが狭い、は主婦がとても気にしているポイントです。

 

住んでいるのが長くなればいろんなものが増えていきますよね。

それはキッチンも同じで、気が付けばとても調理のやりにくい、狭いキッチンになっていることも。

 

いずみ
作業スペースに余裕があると、作業効率もアップしてお料理がスムーズになりますよね♪

 

 

キッチンリフォームやっぱり業者?それともDIY?

 

キッチンをリフォームをするにあたって業者に依頼する方法と、DIYする方法があります。

 

今回はDIYを中心とした記事になりますが、結局どちらがいいのか少し見てみましょう。

 

やっぱり安心・的確工事の業者がおすすめ?

やはり業者に依頼すれば、自分で作業をする必要がなく、プロが施工してくれますので失敗はほぼありません。

そして、イメージに沿った提案をしてくれるでしょう。

 

では、業者にリフォームしてもらった場合のメリットとデメリットについて見てみましょう

 

メリット
  • 自分でする必要ない
  • プロの提案・施工のため、安心して任せられる
  • プロならではの思考で追加で機能性高い提案をしてくれる   など

 

デメリット
  • コストが高い
  • 依頼~工事と思ったより時間がかかる    など

 

いずみ
やっぱり安心して任せられるのがメリットですね。

 

キッチンリフォームはDIYがおすすめ?

自分でキッチンをDIYするには結構勇気がいると思います

 

初めてDIYをする人もそうですし、多少DIYに経験があっても本格的なキッチンのリフォームとなれば誰しも少しは抵抗があると思います。

 

しかし、DIYですれば何よりコストの削減につながりますし、自分のオリジナリティーを出すことができます。

 

失敗することもありますが、DIYならではメリットも多くあります。

 

メリット
  • 何よりコストを抑えられる
  • 自分のペースで進められる
  • オリジナリティー感を前面に出せる    など

 

デメリット
  • 失敗やけがをする恐れがある
  • ペースによってはかなり時間がかかる    など

 

いずみ
やっぱりコストを抑えられるのは魅力的ですね。

あと自分の好きなようにおしゃれができるのもDIYのいいところです。

 

 

キッチンリフォームをDIYで!期間はどれくらい?

 

では実際にキッチンリフォームのDIYではどれくらいの期間が必要なのでしょうか

 

自分の行いたいキッチンリフォームを理解する

そもそもDIYでは自分で作業をするため、どれくらいの期間が必要かに決まりはありません。

 

長期でコツコツと仕上げるのに3カ月かかる場合や、短期で一気に1週間ほどで終わらせることももちろん可能ですね。

 

じつは、DIYをするにあたってはしっかりとしたスケジュールを計画することが大事です。

 

計画性なくDIYをすると知らない間にやらなくなって途中でやめてしまうこともあります。

 

なのでスケジュールを立てるためにも、自分の行いたいリフォームの規模しっかり把握しておきましょう。

 

キッチンリフォームの規模を決める

DIYでキッチンをリフォームしたいなら、まずはどの部分をどのくらいリフォームするのかを決めましょう。

 

規模-小 収納スペースやキッチンボードのDIY

こちらは大きくキッチンをリフォームするのではなく、現状のキッチンを維持しながらキッチン周りをDIYしていく方法ですね。

 

収納スペースやキッチンボードをリフォームしていくのがメインになります。

 

必要な所要日数(期間):約1日~1週間ほど

引用:Instagram

 

こちらの方は壁をうまくDIYしていますね。

こういった壁などにも目を向けてDIYをするのもとてもいいですね。

 

規模ー中 キッチンを現状のままトータルリフォーム

こちらはシステムキッチンはそのままですが、キッチンの壁や床、収納スペースなど、全体的にリフォームをしていく方法です。

 

大きく機能性が向上するというわけではありませんが、キッチンの雰囲気を変えるには持って来いです。

 

必要な所要日数(期間):約2週間~3カ月ほど

引用:Instagram

 

とてもおしゃれですね。

アンティークの雰囲気に統一してあって、オリジナリティー感を感じますね。

 

こういった、自分のイメージを形にできるものやっぱりDIYのいいことですね。

 

規模ー大 キッチンのトータルリフォーム

キッチン丸ごとをリフォームする方法ですが、こちらはDIYのみで完成させるのは難しいです。

 

キッチンでは水回りの箇所があるため、そういった場所は業者に依頼をする必要があります。

 

トータルリフォームをDIYするには難易度も非常に高いと思いますので、厳しいと思ったら業者に相談しましょう!

 

必要な所要日数(期間):約1カ月~半年ほど

 

 

「キッチンは快適!キッチンリフォームをDIYだと期間と日数は?」まとめ

 

今回は、キッチンをDIYでリフォームする期間についてご紹介しました。

 

リフォームのきっかけは、劣化やイメージチェンジなど様々ですが、それぞれの要望に合わせた時期が最適なリフォーム時期だと言えます。

理想を言うと、リフォームの見積もりを吟味するためにも、完全に壊れてしまう前に計画的にリフォームを行えるといいですね。

 

リフォームの方法は、安心を求めるのであればやっぱり業者へ依頼、コスト押さえたいのであればDIYです。

また、自分好みのキッチンを実現しやすくなるのもDIYの魅力です。

DIYをするならしっかり事前にスケジュールを立ててから行いましょう!

 

DIYで楽しみながらも、理想のキッチンを手に入れられるといいですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です