キッチンリフォームはトクラス!長く使える安心感と使いやすさを紹介

 

こんにちは。いずみです!

そろそろキッチンリフォームしたいな・・

でも今のキッチンもまだ使えるからこのままでもいいし・・

と考えてる方に!

今回は女性支持が高いのは勿論のこと、玄人にも選ばれるトクラスキッチン!

可愛いだけじゃないトクラスの魅力をお伝えしていきますね。

何処のメーカーにするか検討されてる方、「まだまだ先の話・・」と思われてる方でも想像するだけで楽しめるトクラスキッチンをご紹介します。

 

スポンサーリンク

トクラスってどんな会社?

 

トクラスをご存じない方もいらっしゃると思いますので簡単に紹介しますね。

元は大手楽器メーカーとして知られるヤマハになります。

 

いずみ
ピアノで有名なヤマハですね!

 

家具・住宅設備部門のヤマハリビングテックからキッチンブランドとして「トクラス」に生まれ変わったメーカーで人造大理石カウンターのシステムキッチンを日本で発売した初めてのメーカーになります。

 

キッチンリフォームはトクラスで!6つの使いやすさをご紹介!

 

毎日使うキッチン、使いやすさや掃除が簡単で楽なのがいいですよね!

せっかくリフォームするなら調理のしやすさだったり、知らない間に効率的に動いてた!など悩み解消できるキッチンと出会いたいですよね!

今回はトクラスの使いやすさを6つご紹介していきますので参考にしてくださいね。

 

使いやすさ① 人造大理石がいい!

【対象シリーズ:Bb ベリー ドルチェ】

日本で人造大理石を早い段階で取り入れたのがトクラス。

独自の技術で研究と製造開発を重ねられ、長く使えるのが特徴になります。

人造大理石のシンクやカウンターは熱が冷めていない鍋を置いても強く、高い所から物を落とした時などへこむ事がないので安心です。

万が一すりキズが出来てしまったとしても、ナイロンのたわしで修復できます。

醤油をこぼしたり、缶を放置したままなどの錆汚れが染み込みにくいので、軽く拭くだけで綺麗になります。

 

いずみ
調理に後片付けにと、忙しい主婦にとっては手間がかからないのは嬉しいですね!

 

引用:トクラス

 

使いやすさ② 理想のカスタマイズ!

人造大理石のキッチンカウンターは自社で製造されているので奥行きや幅、コンロやシンクの位置を調整できます。

間取りに合わせて2列型やU型にしたり壁の幅に合わせたりできます。

そして、色や収納、シンクなどを組み合わせて、オリジナルのキッチンが実現します。

引用:トクラス

 

いずみ
自分好みでカスタマイズできるのは嬉しいですね

 

使いやすさ③ 奥までシンク

【対象シリーズ:Bb】

水栓を斜めに設置することによって奥までシンクが実現されました。

大きな鍋やフライパンなど気にせず洗い物ができ、ストレスなく後片付けできますね。

排水口に向かって水がスムーズに流れるように溝状になっているため、残菜ゴミなどを導いてくれます。

引用:トクラス

 

使いやすさ④ ハイバックカウンター

【対象シリーズ:ベリー】

カウンター奥にはハイバックカウンターがあり、段差がないのが特徴で汚れも水で流せるのでたまりにくくなっています。

高さは30cmまで調整できます!

何も気にせず水で流せるのは、掃除が楽で嬉しいですね。

引用:トクラス

そして、使いやすさの特徴は付属のハンガーアイテムです!

引用:トクラス

 

【対象シリーズ:Bb ベリー】

よく使う調味料やフキンなどを取りやすい場所に置け、洗剤なども直接カウンターに置かないので、拭き掃除も簡単

カウンター奥まで使えるので調理スペースも広く使えますね。

また、食器など置いて乾燥させるなど、水がたれてくる事も気にならず使えるので助かります。

見た目にも綺麗で、調理もスムーズにできて効率アップにもなりますね!

 

使いやすさ⑤ サイクロンフードⅢ

【対象シリーズ:Bb ベリー ドルチェ】

本体から煙が入る前に小型フィルターに汚れを吸着する「フロントキャッチ方式」を実現させています。

引用:キッチンナビ

 

引用:トクラス

 

お手入れとしては、フィルターのツマミを持って取り外します。

小さいサイズのフィルターなのでシンクで洗えますね。

レンジフード本体は、外側は全面油をはじく撥油塗装なので拭き掃除が簡単です。

 

いずみ
レンジフードの掃除は大変なイメージだけど、これなら楽ですね!

 

使いやすさ⑥ 取り出しやすい収納

よく使う調理器具が、すぐに取り出せる収納です。

イン引出しがあるので使用頻度別に整理ができ、調理もスムーズにできます。

引用:トクラス

 

いずみ
下の段と上の段で分かれているので、空間が無駄にならないのは素敵ですね♪

 

トクラスキッチンシリーズ

 

トクラスでは、主なラインアップは「Bb」「ベリー」「ドルチェエックス」の3シリーズになります。

その他は、あの料理家の栗原はるみさんプロデュースの『harumi’s kitchen』があり、価格はトクラスオンラインカタログに記載されてるものを今回は表示しています。

では、4シリーズをご紹介しますね。

 

Bb

壁付I型  キッチン部:1,374,400(税抜) / 収納部:386,100円(税抜)

引用:トクラス

 

Bbは、シンプルで使い勝手がよくお手入れが簡単です。

キッチンを明るくするインテリア性や、人工大理石カウンターは清潔で綺麗な状態を保ちます。

機能自体は最低限あればいい方や、なるべく予算を控えたい方におススメです!

人工大理石 カスタマイズ 奥までシンク サイクロンフードⅢ ハイバックカウンター 収納

 

ベリー


I型キッチン+カウンタータイプ収納+ワーキングカウンターレイアウト
ベリー

キッチン部:1,544,000円(税抜)収納部:1,679,600円(税抜)

引用:トクラス

 

ベリーのくらしオーダーは、一人ひとりのレイアウトをプランニングできるフリーオーダーになります。
シンク・コンロの位置やカウンターのサイズを調整できます。

予算はBbよりは少しぐらいならプラスになってもよくて、機能は充実したいという方にオススメです。

開放感があって、キッチンカウンターの前に立つだけでウキウキしてきますね。

人工大理石 カスタマイズ 奥までシンク サイクロンフードⅢ ハイバックカウンター 収納

 

ドルチェ エックス

ラウンドタイプ 2,093,600円(税抜)~

引用:トクラス

高級キッチンのDOLCE X(ドルチェ エックス)のラウンドタイプは、独創的で目を引くデザインです。

デザイン重視に見えますがそうではありません。

意外にも、動線分析からこのデザインは生まれています

まわり込むときはスムーズな動線を実現し、一人での料理は勿論ですが、友達や家族で料理するのも楽しめるキッチンです。

毎日の料理が楽しくなりますね。

たくさん人を呼びたくなるキッチンですよね!

人工大理石 カスタマイズ 奥までシンク サイクロンフードⅢ ハイバックカウンター 収納

 

harumi’s kitchen

引用:トクラス

 

料理家の栗原はるみさんはご存じでしょうか?

あの栗原はるみさんがプロデュースされたシステムキッチンです!

キッチンカウンターとワゴンの天板は人造大理石を使われていて、厚さが1cm以上あります。

ワークトップワゴンは簡単に移動できて、どこでも作業スペースになるのでサブテーブルとして使えますね。

各方面から出し入れができて掃除もしやすく、なんと言ってもとっても可愛い!

 

キッチンリフォーム費用の価格相場を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

【必見!】キッチンのリフォーム費用の価格相場とポイント

2020年5月18日

 

実際に利用されているお客様の声

 

国産初の人造大理石カウンター発売から、40周年を迎えたトクラス!

自社成形・自社開発をおこなっている歴史と、お客様の声を反映し改良を加え続けて品質を高めてきたメーカーだけあって満足度も高いようですね。

その一部を紹介しますね。

 

「熱いものを置いても安心です」

ショールームに行ってトクラス製品のよさを実感し迷わず採用しました。実際使ってみて、熱いものを置くと大きな音がするステンレスのシンクと違って、人造大理石は気遣いなく使え、カウンターもうっかり鍋敷きを忘れても安心なので、すごく楽ですね。(広島県K様邸)

「高級感のある質感にベタ惚れでした」

他社に比べ人造大理石が厚くて高級感があり、また、キズになりにくいとか、汚れが簡単に落ちるといった実演を見て気に入りました。高級感という点で圧倒的にトクラスが良く、一瞬でベタ惚れでした。(千葉県N様邸)

「可愛いだけじゃないところがお気に入り」

シンクの色に合わせてダイニングの壁やテーブルクロス、ペンダントライトの色までコーディネート。見た目の可愛さだけでなく機能性も高く、お掃除がしやすい点も気に入っています。(広島県Y様邸)

引用:トクラス

 

キッチンリフォームはトクラス!長く使える安心感と使いやすさを紹介まとめ

 

キッチンでシンクとカウンターは一番大事な場所。

それは切ることや盛りつけ、後片付けなど調理の約8割が行われるからです。

毎日使い続けるものだからこそ、長く使える安心感と使いやすさが評判のトクラスをご紹介しました。

読者のみなさまの理想的なキッチンに出会えるきっかけになると幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です