キッチンボードはおしゃれでお得なニトリに決定!DIY事例もご紹介します!

 

こんにちは。いずみです!

 

価格の手頃さと、種類の多さで大人気のニトリ

特に家具はあらゆるパターンに対応できる豊富なサイズ展開が魅力です!

 

なかでもキッチンボードは、いろいろなニーズに答えてくれる嬉しい品揃えだとご存知でしたか?。

しかもサイズだけでなく、いろいろなインテリアに合わせられる多彩なデザインがラインナップ。

ニトリのイメージといえば、シンプルで飽きが来ない、でもちょっと物足りないな…そんなイメージが覆るかもしれませんよ。

 

でも、ニトリの良さを生かしつつ、ちょっと自分ならではの工夫をしたいな…

そんな時は、DIYの出番です!

 

実はニトリのキッチンボードは、上下でばらして使えたり、扉を変えたりできるので、まさにDIYに向いているのです。

簡単なひと手間で、さらに満足いくキッチンを手に入れたみなさんの事例もご紹介します。

 

ということで、今回は

  • ニトリのキッチンボードの魅力とは?
  • DIYで自分ならではのおしゃれなキッチンボードを!

をお伝えいたします。

 

 

その前に‥‥そもそもキッチンボードて何?

 

いずみ
まずはキッチンボードについて説明しますね。

 

キッチンボードとは、キッチンやダイニングに置いて食器や調理器具などを収納する棚。特に、上下が収納棚で、中央が開いていてコンセントを備え、電子レンジなどの調理器具を置いたり調理台として用いたりできるようになったものをいう。

引用:コトバンク

 

このように、食器棚とレンジボードが一体化したものを指すんですね。

「食器棚」として捉えられている方も多いと思います。

 

いずみ
ちなみに、英語でkitchen boardというと「まな板」の意味だから注意してくださいね。

 

 

ニトリのキッチンボードの魅力とは?

引用:ニトリ

 

「キッチンボードって食器棚みたいなものでしょ?」

「どこも大差ないんじゃない?」

 

そんな風に思っている読者のみなさんに、ニトリのキッチンボードの魅力を、サイズとデザインをポイントにお伝えします。

 

いずみ
「お、ねだん以上。」の秘密をおつたえしますよ!

 

豊富なサイズ展開と口コミもご紹介!

ニトリのキッチンボードの説明を見ると、幅の表記はこういうカテゴリーで書いてあります。

 

幅60㎝~、80㎝~、100㎝~、120㎝~、140㎝~

 

いずみ
「~」がついているのがミソで、たとえば105㎝とか、75㎝、160㎝、というものもありますよ。

 

高さも奥行も様々なパターンがあります!

もはやサイズがないものはない!と言っても過言じゃありませんよね。

 

しかもユニット式で自由に組み合わせができる種類もあります。

いくつかの事例をご紹介しましょう。

 

昨年10月ごろにニトリのキッチンボードを購入しました。 ユニットを自由に組み合わせられるので、キッチンのサイズと収納を考えてオーダーし、使いやすくて気に入っています。

引用:RoomClip

 

ちなみにこの方が使用したのはこの3つです。

引用:RoomClip

 

いずみ
単品で組み合わせができるなら、ますます選択の範囲が広がりますね!

 

 

我が家のキッチンボードは ニトリさん♡ もともとダリアというものを 2年程前に購入して愛用していたのですが家族が増え食器などを増やす為に 収納棚としてリガーレを購入♬♩ リガーレを自分の好みにカスタマイズ できます(⁎˃ᴗ˂⁎)

引用:RoomClip

 

使用したのはこの3点です。

引用:RoomClip

 

後から買い足せるのも、サイズもデザインも変わらないニトリならではの魅力ですね。家族の変化にも柔軟に対応できます!

 

食器棚は、ニトリのラピス157cmです。店舗でカラーをオーダーして、上置きも追加しました!カラーガラスのおかげで何が収納してあるかはすぐにわかるけど、カラフルなマグカップがスッキリして見えて助かります♪引き出しも最後まで引き出せて使いやすいです。

引用:RoomClip

 

使用したのはこの2点です。

引用:RoomClip

 

収納力たっぷり!自慢&満足のキッチンとなりましたね。高さもオーダーできるので、天井までのぴったりサイズにすれば地震の転倒防止にもなります。

 

多彩でおしゃれなデザイン!

先ほども説明しましたが、ニトリのキッチンボードは「ニトリ=シンプル」の印象が変わるような、多彩なデザインが用意されています。

 

いずみ
他の部屋のインテリアに合わせて、お好みのコーディネートが楽しめますよ。

 

数えきれないくらいたくさんのデザインがあるのですが、いくつかデザインと気になる口コミを見てみましょう。(値段はすべて税抜)

 

「アルミナ2シリーズ」

洗練されたデザインが魅力です。64,723円。

見た目も使い易さも満足です。

引用:ニトリ

 

天板は、傷もつきにくく熱にも強いメラミン化粧板が使用されているので、安心して使えますね!

 

「コパンシリーズ」

サイズ・カラーのバリエーションが豊富で耐震機能も充実。50,834円。

引き出しも大きく収納が十分できます!コンセントが少ないかな。と思いますが満足です!

引用:ニトリ

 

ガラス扉は安心の飛散防止フィルム付き。引き出しはスムーズな開閉が可能なスライドレール式。一番下の引き出しには2リットルのペットボトルが立てて収納できます。

 

いずみ
飛散防止フィルム付きなのはもしもの時にも安心ですね~。

 

「ラピスシリーズ」

家事のしやすいハイカウンタータイプ。92,500円。

引用:ニトリ

 

カウンターまでが95cmあるので、かがまずに楽に家事ができます。

カウンター上部は蒸気や熱に強い素材のMOISSが使用されているので、オーブンレンジの使用も安心です。

 

「Nポスティアシリーズ」

光沢のある木目が美しい。大型レンジ設置できます。90,819円。

引用:ニトリ

 

オープンスペース上部は、湿気や熱を吸収・放出して、結露やカビを防止します。

引き出しも1、2段目はゆっくり閉まり、3、4段目は大きく開くようになっていて、使い勝手も抜群です。

 

いずみ
ニトリと言えば、自分で組み立てるイメージですが、こういう大型家具はちゃんと搬入・組み立てまでニトリがやってくれますよ。

 

ただし、小さいサイズの物の中には、自分で組み立てないとならないものがあるので、お店やカタログでしっかり確認しましょう。

 

 

え?これがニトリ?DIYの事例を見てみよう

 

本体だけでも充分におしゃれだけど、でもまだ物足りない、もっと自分ならではのアイディアを

 

そんなみなさんが、DIYしてさらに素敵にイメージチェンジした例をご紹介しましょう。

ちょっとした工夫で、他の人とは被らない個性あふれるキッチンが出来上がりますよ。

 


引用:RoomClip

 

こちらは背後におしゃれな壁紙を貼ってDIY。

やる前は家族に反対されたそうだけど、出来上がったらみんな納得したそうです。

 

いずみ
確かにbeforeのただの真っ白より、はるかにおしゃれで素敵!

 

引用:RoomClip

 

一目惚れしたというミランダシリーズに、タイルとリメイクシートを貼って自分好みにカスタマイズ。シンプルなデザインだからこそ、個性あるリメイクシートが映えますね。

 


引用:RoomClip

 

こちらもタイルシールを貼ってDIYしているのですが、キッチンボード本体ではなく、無印良品のPPケースを置いて、そこにタイルシールを貼っています。

タイルシールは滑り止めにもなるので、ちょっと調理したお皿とかを置いても、安定して落ちないそうですよ。

 

引用:RoomClip

 

こちらは一見何もしてないかのようなシンプルな美しいキッチンですが、実はキッチン用品を断捨離したらキッチンボードの上半分が不要になったので廃棄。下半分だけを利用して上に家具と同じ真っ白なリメイクシートを貼ってDIY。すっきりしてとても気に入っているそうです。

 

いずみ
ニトリのキッチンボードは、売っている時はセットでも実は上下でばらすことができるものが多いので、この方のように今の生活に合った変更も可能ですね。

 

 

まとめ

 

キッチンは、家族みんなの笑顔があふれる場所でありたいですよね。

お気に入りの家具で彩ることができたら、何よりです。

 

そして生活していく中で、家族の人数やライフスタイルにはどうしても変化があるものですが、特にキッチンはその影響を受けるのではないでしょうか。

 

結婚して子どもが生まれたり。お弁当作りが始まったり。家族ぐるみでホームパーティーをしたり。

そしてやがて、子どもが巣立ってまた夫婦ふたりになったり。

 

その時々に合わせて簡単なDIYでリフォームができたら、こんな嬉しいことはないですよね。

それらが全部可能なニトリのキッチンボードは、やはり、「お、ねだん以上。」だと言っていいのではないでしょうか。

 

ニトリのキッチンボードの特徴
  • 豊富なサイズ展開でどんなキッチンにも対応。
  • 上下別々に使えるなどカスタマイズ可能。
  • ユニット式で自由に組み合わせられるシリーズも。
  • ほとんどのものは組み立てお任せでらくらく。(一部サイズ対象外)

 

ニトリのキッチンボードのDIYのポイント
  • リメイクシートやタイルシールなどを活用して自分だけのキッチンを。
  • ライフスタイルに合わせてカスタマイズ。
  • ニトリならではの自由な組み合わせを活用。

 

キッチンボードだけでなく、キッチン全体をリフォームしたい…そんな方には、ニトリのシステムキッチンリフォームについても、こちらに詳しく出ていますのでぜひ合わせてご参考にしてくださいね。

ニトリキッチンリフォームは「お、ねだん以上」格安費用と価格相場!

2020年5月9日

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です