キッチンワゴンをおしゃれに!自分好みのスリムな棚をDIYで!

 

こんにちは。いずみです!

 

キッチンにある数十センチの隙間、有効活用したいと思うこと、ありませんか?

 

レシピ本やごみ袋などを置くスペースがもう少しあると便利だなぁと思ったりして・・・。

 

でも買いたいと思って店に行くと、大きすぎたり、小さすぎたり、高かったり、低かったり。

 

そんな時に勧めしたいのが、キッチンに置くワゴンです!

 

今は100円ショップの商品を使ったり、DIYで作ることが出来るんですよ!

 

今回は自分好みに作れるワゴンを紹介してみたいと思います!

 

キッチンワゴンをDIYする前に確認しよう!

 

常温保存の野菜や果物、ポットなどは移動させたり物が増えたり減ったりでなかなか定位置が決まりにくいですよね。

 

そんな時に便利なのが、キッチンワゴンです!

 

自分好みのワゴンが欲しいと思っている方は多いのではないでしょうか?

 

いずみ
移動させられるキッチンワゴンって便利ですよね。

でもサイズとか使い勝手とか、自分好みの物ってなかなか見つからないんです・・・。

 

DIYのメリット

低価格

やはりこれは大きいですね!

材料費だけで作ることができるので、既製品を買うより、安く済みます。

 

好みのものが作れる

色や形、大きさをすべて自分好みのものに作ることが出来ます

そうして作ったものは、世界に1つだけのものなので、愛着もわきますね!

 

DIYのデメリット

道具が必要

DIYをしたことがない人が始めようとすると、道具が必要となってきます。

物差し、のこぎり、ドライバー、金づちなどが基本の道具でしょうか。

これからDIYを続けていこうという方じゃないと、費用がかかり、邪魔になってしまうかもしれません。

 

思った通りの仕上がりにならいこともある

DIYで心配なのは、コレですよね。

失敗したらどうしよう・・・?という不安は初心者には大きいです。

でもこの問題に関しては作っている内に、愛情がわいてくるので、当初の予定とは違う用途で使ってみたり、作り直してみたり、工夫することが出来るのではないでしょうか?

 

自分のキッチンにぴったりのワゴンが欲しい・作りたいと思っている方は、まずはこちらをご覧くださいね♪

引用:YouTube

 

せっかく使うなら、使いやすくて丈夫なものがいいですよね。

 

100均の商品をアレンジしたり、DIYで作っても丈夫なものは作れます!

 

今から、実例をご紹介しますね!

 

すのこで作るDIYキッチンワゴン【実例紹介】

 

DIYに万能な「すのこ」を使ってキッチンワゴンを作成した事例をSNSで探してみました!

引用:Instagram

 

引用:Instagram

 

いずみ
すごい!!こんなにかわいいのがDIYで作れるんですね!!

 

100均へ行けば、様々な種類(色・形)のすのこが売っています。

自分の好きなサイズにカットして、ビスで止めていくだけでキッチンワゴンは出来上がります。

 

さらに、ペンキやスプレーを使ってアンティーク塗装をしてみたりするだけでも、一気にオシャレになりますね!

 

釘を打ち付けなくても、結束バンドで留めるっていう方法もあります。

工具がなくても簡単にできるので、DIY初心者さんでも取り入れやすいですね。

 

塩ビパイプで作るDIYキッチンワゴン【実例紹介】

 

続いて、塩ビパイプを使ってキッチンワゴンを造った事例をご紹介していきましょう!

塩ビパイプは無骨な質感なので、かっこいいものが好きな方には特におすすめ。

男前なインテリアに仕上がりますよ!

 

引用:YouTube

 

引用:minne

 

塩ビパイプはホームセンターで買うことが出来ます。

塩ビパイプ本体は200円程度、ジョイント部品は100円程度となっているので、こちらも手軽に手に入れることが出来ますね。

 

いずみ
塩ビパイプで棚を作るなんて思ってもみなかったけど、こんなにカッコいいワゴンが出来上がるんですね!

 

塩ビパイプはノコギリで簡単に切ることが出来るから、実はDIYに向いている材料なんです。

タイルでオシャレに作るDIYキッチンワゴン【実例紹介】

 

さあ、どんどん見ていきましょう。

こちらはタイルを使用して作ったキッチンワゴンたちです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

やっと完成👏 キッチンワゴン。 子育てしながらのDIYはほんとに ちょびっとづつしか進められない 長かった😭 天板はタイルシールを額縁みたいにおおったのがこだわり。 とりあえずこのタイルシールを使ってみたかっただけ(笑) そして、正面のリメイクシートはセリアの飽きたり剥がれたり汚れたらすぐ変えられる! 取手はボルト🔩で止まってるから 取りはずし自由◎! 棚は仕切り板を自由に移動出来るようになってる。 枚数も増やせてキレイにしまえるかな 自分で作るとsizeがぴったりに出来るし アイディア次第で使いやすい◎ でも、今回も物凄い大変でした💬 よーしこれで! キッチンの細かいのを目隠し🤣🌿 #diy女子 #ど素人diy#キッチンワゴンdiy #タイルシール

Mina(@pika.suki)がシェアした投稿 –

引用:Instagram

 

いずみ
タイルがとっても可愛いですね!
しかも、このタイル、シートで貼るだけだからすごく簡単なんです!!

 

もっと自分好みなキッチンワゴンを!DIYだからできるアレコレ

 

DIYって自分で材料を買って、自分で作業をするのが手間に思われるかもしれませんが、DIYだからこそ実現できることもあるんですよ!

 

自分の好きなサイズで作れる!

引用:Instagram

 

当たり前かもしれませんが、自分の好きなサイズで造ることができるのも、DIYのメリット。

こういったスリムタイプのワゴンは、なかなかぴったりのサイズのものが売ってないですよね。

 

いずみ
どうしてもできてしまう家具と家具の間にすきまに合うぴったりもの、私も欲しい~!

キッチン以外にも活用できる!?

DIYでワゴンを作るなら、洗濯機周りにもあると便利です。

こちらの動画では、100均のラックを使った収納をいろいろ紹介してくれています♪

 

引用:YouTube

 

横の隙間に、洗濯機上のデッドスペースもDIYで有効活用してみるのはいかがでしょうか?

引用:Room Clip mag

 

いずみ
これだとタオルや洗剤をたくさん置けそうですね!

洗濯機を床に置いてないのも、とってもオシャレ!!

 

「キッチンワゴンをおしゃれに!自分好みのスリムな棚をDIYで!」まとめ

 

キッチンワゴンは様々な使い方が出来ます。

 

●調理台として、炊飯器やポットを置いたり、

●ボックスを置いて細々したものの収納場所にしたり、

●キャスターをつけて、ご飯やお皿を運ぶ時に使ってもいいですよね!

 

隙間に置きたいからこそ、DIYで自分好みのスリムなものを作りましょう!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です