キッチンリフォームならパナソニック。合言葉は簡単キレイラク!

 

こんにちは。いずみです!

 

先日、友人と話した内容です。

友人のお父さんがナショナルがあった時代から大のパナソニック好きだそうです。

洗濯機電話テレビ、さらにリフォームしたキッチンまでパナソニックで統一なんて話を聞いてびっくりしました。

 

読者のみなさんは好きなブランドってありますか?

 

同じもので悩んだ時、最終的に好きなブランドで決めたことはありませんか?

 

友人のお父さんが大好きなパナソニックですが、電化製品だけではなく、キッチンリフォームもやっています。

電化製品のイメージが強いパナソニックですが、キッチンリフォーム部門でも高性能でアイデア満載の製品が揃っていて、圧倒的な人気を誇っているのです。

 

今回はパナソニックのシステムキッチンについて調べてみました。

 

パナソニック好きの方はもちろん、

キッチンリフォームを検討している方は必見です。

 

パナソニックのキッチンリフォーム

 

現在、リクシルタカラスタンダードクリナップTOTOパナソニックなどのメーカーがシステムキッチンの製造を行っています。

 

当然、メーカーによってデザインや機能性、使い勝手などそれぞれ特徴があります。

 

パナソニックの特徴についてお話していきます。

 

パナソニックの特徴

パナソニックのキッチンリフォームの特徴は、なんといっても「使いやすさや手入れのしやすさ」です。

家電を多く取り扱ってきたメーカーだけあって使いやすくする工夫やアイデアを生かした機能がたくさんあります。

 

さすがパナソニック!なアイテム

上の特徴でお話しした使いやすさと手入れのしやすい代表アイテムについて調べていて、「これは!」と思った順にランキング形式にご紹介していきます。

 

第5位 アクセスシンク

引用:Panasonic

 

アクセスシンクとはキッチン側のみだけでなく、ダイニング側と通路側からもシンクが使用できる形状のキッチンです。(対応しているのはLクラスのみとグレードが限られます)

 

3つの方向からシンクが使えることで同線に無駄がなくなり、片付けや配膳もストレスフリーです。毎日のことなので、できるだけ短距離で済ませたいですよね。

家族や友人みんなで食事の時間を楽しみたいという方にお勧めです。

 

さらにパナソニック独自のスゴピカ素材を使用しており、傷つきにくく汚れもたまりにくくなっています。(スゴピカ素材の詳細は第3位でお話します)

 

第5位 アクセスシンクのスゴイところ

キッチン側、ダイニング側、通路側の3方向からシンクを使える

独自のスゴピカ素材でお手入れ簡単

 

いずみ
3方向からシンクが使えるなんて、びっくり!

 

第4位 スリムセンサー水栓

引用:Panasonic

 

突然ですが、ハンバーグを作っている時、水栓レバーを汚れた手で触りたくなくて躊躇したことはありませんか?

 

パナソニックのスリムセンサー水栓なら手をかざすだけで簡単に水を出したり、止めたり出来ます。

 

日本バルブ工業会によるとスリムセンサー水栓は、従来品よりも年間約24%も節水出来ることが分かっています。

 

自動で止まってくれるので、お皿洗いでついついやってしまう出しすぎを防ぐことが出来ますね。

 

もちろんモード選択スイッチも継ぎ目や凹凸を最小限にしているので掃除もラクラクです。

 

第4位 スリムセンサー水栓のスゴイところ

手をかざすだけで簡単に水を出し止めできるので汚れた手でも操作可能

年間約24%も節水出来る

スイッチ部分の継ぎ目が最小限なので普段のお手入れが簡単

 

第3位 ラクするーシンク

引用:Panasonic

 

日々のお手入れはささっと簡単が一番です。

汚れがたまってゴシゴシしたり、経年変化でついていく傷も気になりますよね。パナソニックのラクするーシンクなら、ささっと汚れを落とすことが出来るスゴピカ素材(有機ガラス)を使用しています。

 

この素材はステンレスと人口大理石のメリットを両方兼ね備えていて、丈夫で傷がつきにくいのです。

 

ラクするーシンクのスゴピカ素材は、撥水加工や撥油成分を配合しています。

そのため、気になる水垢や調味料などの汚れも水で濡らしたスポンジやふきんで「するっと」簡単に落とすことが出来ます。

硬い素材を使用しており傷がつきにくく、さらに傷が目立ちにくいエンボス加工を施しています。

 

さらにラクするーシンクは洗い物を乾かすラックを左右どこでも動かすことが出来るため、作業スペースを広げたり、大皿や鍋を洗うスペースを確保することが出来るのです。

 

第3位 ラクするーシンクのスゴイところ

スゴピカ素材は、ささっとふき取りだけで汚れや油が簡単にするりと落ちる

硬い素材で傷がつきにくく、エンボス加工でシンクの傷が目立ちにくい

ラックが可動するため大きなお鍋もラクラク洗える

 

第2位 ほっとくリーンフード

引用:Panasonic

 

引用:Panasonic

 

換気扇のお手入れって普段こまめにしていますか?

年に一回大掃除の時にまとめてすると油でベタベタで落とすのに時間がかかるんですよね。

なんと「ほっとくリーンフード」なら毎回自動で油汚れを掃除してくれるので、ファンの掃除が10年間不要です

 

油がたまるプレートとリングは1年に1回食洗器で洗うだけ。

掃除がしやすいように位置や高さの調整、さらにさっと拭きやすいように汚れががたまりにくい継ぎ目を最小限にしています。

これなら、大晦日の夕方に慌てて換気扇をゴシゴシする時間をゆっくりする時間に回すことができますね。

 

第2位 ほっとくリーンフードのスゴイところ

毎回、油汚れを自動掃除。ファンの掃除は10年間不要!

油がたまるプレートとリングは食洗器対応。洗浄は1年に1回でOK!

継ぎ目が最小限など普段のお手入れが簡単!

 

第1位 ワイドコンロ

引用:Panasonic

 

堂々の第1位は横並びのトリプルコンロです。

 

パナソニックのワイドコンロは、3つの鍋が横並びになっていてゆったり使えます。このワイドコンロ、ガスコンロもIHも対応しています。

 

よくある三口コンロは一番奥と手前に2つという形がほとんどです。3つコンロを同時に使うには一番奥のコンロは、使いにくいなと思ったことはありませんか?

パナソニックのワイドコンロは、横並びにコンロが並んでいて、スペースもゆったり、手前のスペースも広くとってあるので、床への油の飛散も最小限にとどめることが出来るのです。

 

調理中、コンロまわりにお皿を置いて、うっかり落としてしまったなんてことはありませんか?この手前のスペースでお皿に盛り付けもできます。

 

コンロ前を広々と使えるのはいいですね!

 

さらに四口タイプのIHコンロ「マルチワイドIH」もあり、4つのお鍋を同時に加熱することもできます。

 

お料理好きは腕が鳴りますね!

 

第1位 ワイドコンロのスゴイところ

三口コンロの横並びで一番奥の使いにくさにイライラすることなし

手前が広くなっているので、油跳ねを最小限に盛り付けもできる

横並びコンロは三口だけでなく、四口にも対応

 

パナソニックのシステムキッチン

 

ここまでパナソニックならではのいろいろアイデアに富んだ特徴あるアイテムについてお話してきました。

続いてパナソニックのシステムキッチンの種類と気になるリフォーム費用についてご紹介します。

 

シリーズ別キッチン

◇リビングステーション Vスタイル (本体価格 52万円~)

引用:Panasonic

 

パナソニックのなかで低価格かつシンプルで機能的なキッチン「リビングステーション Vスタイル」。

 

比較的リーズナブルでありながら上で紹介した「三口コンロ」や「ほっとくリーンフード」に対応しています。

パナソニックならではの機能的なキッチンを手に入れることができます。

またカラーバリエーションが豊富で木目調やパステル調など自由自在にコーディネートを楽しむことが出来ます。

 

ほっとくリーンフード  〇
ラクするーシンク  -
アクセスシンク  -
スリムセンサー水栓  〇
ワイドコンロ  〇

 

◇ラクシーナ (本体価格 86万円~)

引用:Panasonic

 

主婦にとってもう名前からして魅力的な「ラクシーナ」。

 

料理やお手入れラクラクな機能を備えたキッチンが比較的リーズナブルに手に入ります。コンセントがカウンターの手前にあって、泡立て器など調理家電を使う時に便利な工夫もされています。

 

もちろんこちらもカラーバリエーションが豊富でキッチンカウンターとシンクのコーディネート、扉やハンドルまで自由に選択可能で自分だけのキッチンが手に入ります。

 

ほっとくリーンフード  〇
ラクするーシンク  〇
アクセスシンク  -
スリムセンサー水栓  〇
ワイドコンロ  〇

◇リフォムス (本体価格 94万円~)

引用:Panasonic

 

主婦100人の声をもとにキッチンリフォームのためにつくられた「リフォムス」。

主婦100人の声ってなんだかすごく厳しそうで安心感がありますよね。

 

リフォムスの特徴はリフォームのためにつくられたというだけあってサイズやコーディネートが自由自在です。

例えば、間口の広さは1㎝単位でサイズの調整が出来、リフォームにぴったりです。収納力と利便性ともに高いキャビネットなど主婦ならではの目線はさすがです。

ただリフォーム前の不便を解決するだけでなく、「より良い住まい」へ変えることを目指しています。

 

ほっとくリーンフード  〇
ラクするーシンク  〇
アクセスシンク  -
スリムセンサー水栓  〇
ワイドコンロ  〇

◇Lクラス キッチン(本体価格 94万円~)

引用:Panasonic

 

パナソニックのキッチンのなかで最高峰グレードの「Lクラス キッチン」。

最上の機能美と謳っているだけあって、デザインも機能性もハイグレード、オーダーメイド感覚で自分だけのキッチンが手に入ります。

特徴はほかのキッチンにはない3方位からシンクを使うことができるアクセスシンク、パナソニックキッチンの中でも最多のカラーバリエーションです。

 

ほっとくリーンフード  〇
ラクするーシンク  〇
アクセスシンク  〇
スリムセンサー水栓  〇
ワイドコンロ  〇

 

キッチンリフォームならパナソニックがおすすめ

 

パナソニックの強みは100人の主婦の声を取り入れるなど使う人を思いやったデザインや家電メーカーならではのアイデア満載の機能です。

 

様々なグレードのキッチンがあり、サイズや色など自在に選択できます。

 

自分だけのオリジナルキッチンなんて夢が広がりますよね。

 

そしてなにより特殊な素材や機能で普段のお手入れがラクなのはとっても魅力的です。

 

パナソニックのキッチンこんな方におすすめ!

①簡単キレイなお手入れラクラクキッチンがほしい

②幅広いグレードの中からキッチンを選びたい

③料理が大好きで三口横並びコンロを使ってみたい

 

まずはパナソニックのショールームに行って実物を見てイメージしてみると良いでしょう。自分のこだわり条件が見えてくるかもしれません。

 

キッチンリフォームを考えている読者さまの参考になれば嬉しいです。

 

読者のみなさんには、「やってよかった」と思えるキッチンリフォームをして欲しいと思います。

 

毎日の家事を少しでも便利でワクワクする空間で過ごせるようキッチンリフォームを検討してみませんか?

 

読者様のキッチンライフが楽しいものになりますように。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です