【キッチンリフォーム】マンションにペニンシュラ型がおすすめの理由

 

こんにちは。いずみです!

 

毎日家事をこなして頑張っている主婦の皆さん、現在使っているお家のキッチンに満足していますか?

 

マンションのキッチンで最も多いのが、

 

窓がないため暗い

 

閉鎖的で狭い

 

というお悩みです。マンションはスペースが限られるため、どうしてもキッチンに制約がでてきてしまいます。

 

そこで私がおすすめするのが「ペニンシュラ型のキッチン」です。

 

ペニンシュラ型はマンションに住む方のキッチンの悩みをカバーできるメリットが多くあります

 

使い勝手のいいおしゃれなキッチンは主婦の憧れ。

 

読者のみなさんもリフォームしてお料理が楽しくなる快適なキッチンを手に入れませんか?

 

この記事では、ペニンシュラキッチンの魅力とリフォームする際の注意点、リフォーム事例をご紹介します。

 

 

ペニンシュラ型キッチンとは?

 

いずみ
ペニンシュラキッチンってご存知ですか?

 

この投稿をInstagramで見る

(@jk___decor)がシェアした投稿

引用:instagram

 

ペニンシュラ型キッチンとは、左右どちらか片側が壁に接している対面キッチンのことです。

 

近年人気の高いキッチンで、そのメリットから特に子育て世代から支持をうけています

 

デザイン性が高く、カウンターを広くとったり、立ち上げ壁をつけたりとさまざまなレイアウトができるのが特徴です。

 

 

なぜマンションにペニンシュラ型がおすすめなの?

 

ペニンシュラキッチンがなぜマンションにおすすめなのか?

それは次のような理由からです!

 

ペニンシュラキッチンのメリット
  • 開放的で広く見える
  • コミュニケーションがとりやすい
  • 間取りの制約が少ない

 

開放的で広く見える

 

ペニンシュラキッチンはリビングダイニングとの間に仕切り壁がないため、開放的で空間が広く見えるメリットがあります

 

マンションでは「キッチンの吊り棚が閉鎖的に感じる」とお悩みの方が多くいらっしゃいますが、ペニンシュラ型は吊り棚はついていません。

 

ただ料理する手元が見えてしまったり、水や油がはねやすいため、気になる方は前方に立ち上がり壁を設置することをおすすめします

 

いずみ
立ち上がり壁は圧迫感なく手元が隠すことができる天板から20cmの高さが理想です!

 

コミュニケーションがとりやすい

 

古いマンションに多く見られるのが、前方全面が壁に接している「壁付キッチン」です。

 

壁付キッチンは設置に場所を取らないためマンションには向いていますが、リビングダイニングに背を向けて作業をするため、料理をつくる方が孤独になりやすいデメリットがあります。

 

ペニンシュラキッチンは対面で部屋全体が見渡せるのでお子様やペットの様子を確認できて安心です

 

間取りの制約が少ない

この投稿をInstagramで見る

Rika(@rikaa_v)がシェアした投稿

引用:instagram

 

上記は「アイランドキッチン」呼ばれ、名前のとおり壁に接さず島のように独立した対面キッチンのことをいいます

 

アイランドキッチンはおしゃれで憧れる方が多いキッチンですが、両側に通路を確保しなければならず、ある程度の面積が必要です。

 

それに比べてペニンシュラキッチンは省スペースで済むので、マンションなどの制約があるお家にもおすすめです

 

 

ペニンシュラ型キッチンのデメリット

 

いずみ
ペニンシュラキッチン、知れば知るほど憧れがつのりますよね♪

 

私もペニンシュラキッチンにリフォームしました!

実際に使ってみてからも、ペニンシュラキッチンを自信を持っておすすめします。

 

でも、ペニンシュラキッチンにリフォームを検討する場合、注意してほしい点がいくつかあります。

 

ペニンシュラキッチンのデメリット
  • 収納が減る
  • 料理などの音でテレビが聞こえづらい
  • マンションの制約によっては設置できない

 

収納が減る

 

既存のキッチン上部に吊戸棚がついている場合、ペニンシュラキッチンにすると収納する場所が減ることになります。

 

そのため背面収納を設置したり、キッチン本体に収納が充実しているタイプのものを選ぶ必要があります

 

背面収納の関連記事はこちらです。

リフォームしたいキッチン棚!背面収納を作るときの豆知識

2020年4月28日

 

料理などの音でテレビが聞こえづらい

 

ペニンシュラキッチンやアイランドキッチンのような対面キッチンでよく聞くのが、料理や食器を洗う音でテレビの音が聞きづらくなるというお悩みです。

 

対策としては、静音タイプのシンクやレンジフードを採用することで音を軽減することができます

 

マンションの制約によっては設置できない

 

ペニンシュラキッチンのメリットに間取りの制約が少ないことを挙げましたが、キッチンの移動を必要とする場合、マンションの制約によっては設置ができないことがあります。

 

また、お手入れの楽なIHコンロにリフォームしたい方もいらっしゃると思いますが、電力の関係でできないこともあります。

 

いずみ
マンションの建物全体を各部屋の壁や柱で支えています。

一室で壁を減らしたりすると、建物全体の強度に問題が出てしまう場合があります。

 

事前にマンションの管理組合に相談してからリフォーム会社に行くといいですね!

リフォーム会社訪問の際は家の図面を忘れずに持っていくと、打ち合わせがスムーズですよ。

 

キッチン移動の関連記事はこちらです。

マンションリフォームでキッチン移動!?確認事項と費用をご紹介!

2020年5月23日

 

 

ペニンシュラ型キッチンのリフォーム事例

 

いずみ
instagramからマンションのペニンシュラキッチンリフォーム事例をまとめました!

 

この投稿をInstagramで見る

インテリアショップとつくる家 ZEST(@zest_design_house)がシェアした投稿

引用:instagram

 

カフェみたいでおしゃれなキッチンですね♪

この例のように、コンロの前方に油はねのガードをつけると床が汚れるのを防げますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

megumi(@megumi.05)がシェアした投稿

引用:instagram

 

このキッチンは、カウンターが広くて料理が楽しくなりそうですね!

 

いずみ
(みんなでワイワイ料理ができそうですね。カウンターを広くとることができるのもペニンシュラキッチンのいいところです!

 

この投稿をInstagramで見る

masnoopy(@masmasnoopy)がシェアした投稿

引用:instagram

 

このキッチンは前方に立ち上がり壁をつけた例です。

 

いずみ
このぐらいの高さの壁だったら料理する手元は隠れるけど、開放感は保てて丁度いいですね♪

 

マンションのキッチンリフォームまとめ

 

今回はマンションにペニンシュラキッチンがおすすめの理由とリフォームする際の注意点、リフォーム事例をご紹介しました。

 

キッチンは毎日使う場所。少しの不便が大きなストレスとなりかねません。

 

マンションのキッチンリフォームをされる方はぜひ「ペニンシュラキッチン」も検討してみて下さい。

 

また、マンションのリフォームで気になるのが騒音問題です。ご近所との関係を良好に保つためにも事前の挨拶はきちんとしておきましょう。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です