キッチンリフォームなのにエディオン⁈選ばれるのには理由がある!

 

こんにちは。いずみです!

おうちのリフォームのなかで、キッチンは最も大切でこだわりたい場所といっても過言ではないでしょう。

でも、キッチンのリフォームを扱っているメーカーは意外に多く、どこに依頼したらいいのか迷ってしまいますよね。

 

今回ご紹介するキッチンリフォームは、住宅メーカーではなく家電量販店の「エディオン」です。

 

なぜ、キッチンリフォームを家電量販店で扱うのか?と疑問に思うかも知れません。

 

家電量販店というのは、豊富な家電の知識を持っています。

なので、その豊富な知識を活かしてキッチンリフォームを手掛けているんですね。

その中でも、エディオン住宅リフォーム家電量販店売上ランキング9年連続1位なんです

 

毎年多くの方がエディオンを選んでいるワケはいったい何でしょうか。

 

エディオン独自の価格設定や保証、ローン金利、工事の流れ、提携メーカーの商品などを丁寧に解説していきます。

キッチンをリフォームするときの参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク

キッチンリフォームでエディオンが選ばれるワケ

 

先ほど、エディオンは住宅リフォーム家電量販店売上げランキングで9年連続1位と紹介しました。

他にも、経済産業省の「先進的なリフォームの事業者表彰」で、家電量販店の中では唯一選ばれたメーカーでもあります。

多くの方に選ばれるエディオンは、他のメーカーと何が違うのでしょうか。

 

他のメーカーと圧倒的な違いであるエディオンの特徴は、主に下の2つがあります。

 

エディオンの特徴

・空間まるごとリフォーム

・10年あんしんサポート

 

詳しく説明していきますね。

 

空間まるごとリフォームとは

 

これは、内装のリフォームも含まれている表示価格というもので、他のメーカーにはないエディオン独自のものです。

 

なぜ「内装のリフォームも含まれている表示価格」が良いのかというと、全部でいくらかかるのかがわかりやすいからです。

 

例えば、システムキッチンにリフォームするとき、壁や床は既存のままで、必要な本体だけを新しくしたとします。

設置された真新しいシステムキッチンと既存の床や壁に「何か思っていたのと違う」と、違和感を抱いてしまうかも知れません。

だからといって、後から壁や床などの内装工事をすると、設置したばかりのキッチン本体を一旦外さなければならなくなります。

工事費もよけいにかかってしまいます。

 

だから、エディオンは、はじめから標準工事と内装工事が含まれる工事価格で表示されているというわけです。

キッチンの天井、床、壁の内装まで施工するので、キッチンがまるごとステキな空間に生まれ変わります。

 

エディオンの標準工事には、どのような工事がセットになっているのかは以下の通りです。

 

エディオンの工事内容
  1. 既存流し台解体撤去工事
  2. 産業廃棄物処理運搬
  3. 水道工事(給水、給湯、排水)
  4. 木工事(下地調整等)
  5. 電気工事(配置機器の配線接続等)
  6. システムキッチン配置工事
  7. IH設置200V工事
  8. キッチン手元照明付
  9. キッチンパネル取付工事
  10. 天井クロス張替え工事
  11. 壁クロス張替え工事
  12. 床フロアタイル工事
  13. 照明器具配置取付工事

 

以上のように、解体から内装工事まで、それぞれのパックで提供されています。

そのため、キッチンリフォームに必要な金額が一目でわかるようになっています。

 

クロスの種類も豊富で汚れがサッと拭ける汚れ防止・抗菌クロスや、ひっかき傷にも強いペットのいるご家庭におすすめの表面強化クロスなどもあります。

生活スタイルに合わせてカラーコーディネートはもちろん、お好みの仕様を選ぶ事ができます。

 

ただし、大切な注意点があります。

キッチンリフォームの注意点

・キッチン内装工事の広さは6畳まで

・工事対応エリアが限られている

 

6畳を超える場合は、別途料金が発生します。

全国どこでも工事対応しているわけではないので、読者のみなさんがお住まいの地域が工事対応エリアなのか確認が必要です。

参照:エディオンの工事対応エリア

 

10年あんしんサポートとは

エディオンのリフォームは、リフォーム「商品修理保証」「工事補修保証」引き渡し日から10年間サポートします。

その10年間は、部品代を含む修理の自己負担がありません。

さらに回数制限や、累計限度額の制限もありません。

 

つまり保証期間の10年間は、何度でも、どんなに高い部品や工事でも、自己負担なし「0円」で修理してくれるということです。

 

10年間保証される保証対象箇所は以下の通りです。

10年保証対象箇所

・レンジフード

・ビルトインIHクッキングヒーター

・ビルトインガスコンロ

・ビルトイン食器洗い機

・キッチン手元灯

・キッチン昇降棚

・混合水栓

・ビルトイン浄水器

・本体の蝶つがい

・キャビネットのレール

 

キッチンの保証対象箇所が分からない場合は図解がありますので参考にしてください。

参照:キッチンの保証対象箇所の図解はこちら

 

ただし、注意点があります。

キッチンリフォームの保証適用外

全ての場合に適用されるのではなく、以下の場合は保証に適用されません。

・破損、落下

・落雷、火災

・水漏れ、水没

・盗難、紛失

・異物混入

・メンテナンス

 

もちろん契約の際には充分な説明がありますが、あらかじめ知っておくと安心ですね。

 

次に、キッチンリフォームをエディオンで施工する場合の、工事の流れについて説明していきます。

 

エディオンでキッチンリフォームをする場合の工事の流れ

 

エディオンのキッチンリフォームは、次のような流れで工事がすすんでいきます。

 

工事の流れ
  1. 来店
  2. 説明
  3. 現場確認(希望に日時に自宅に伺う)
  4. プランニング、提案(要望に沿ったプランを提案、説明)
  5. 見積り提出(明確で分かりやすい見積りを提出)
  6. 検討(ゆっくり検討)
  7. 契約(プランに納得がいけば正式に契約を締結)
  8. 工事日程決定(具体的な工事日程を工程表にて説明)
  9. 施工(エディオンの契約業者と連携しながら工事施工)
  10. 完成、引き渡し(最終チェック、商品の取り扱い説明)

 

工期については、追加工事など状況によって異なりますが、約4日間~となっています。

 

また、口コミに関しては以下の2点が共通していたように見受けられました。

「見積りをとるための現地調査がきちんとしている」
「詳細な見積りが提出される」

 

いずみ
何に対して追加料金がいくらかかるかなどが、はっきりしていると安心ですね。

 

キッチンリフォームの価格相場が気になる方は、詳しく解説しているこちらの記事を参考にしてくださいね。

キッチンやリビングのリフォーム費用の相場は?一挙公開!

 

実は100万円以内でおさめるキッチンリフォームは難しいと言われています。

ところがエディオンでは、100万円以下のプランがとても充実しているんです。

続いてご紹介していきますね。

 

エディオンのキッチンリフォームは100万円以下プランが充実

 

エディオンでキッチンリフォームをする場合に、どのようなものが、いくら位でできるのかを見ていきましょう。

 

TOCLAS Bb 大引き出しプラン

引用:エディオンのキッチンリフォーム トクラスBb

 

金額:699,800円(税込み)

標準工事+10年間保証

特徴:分厚い人口大理石天板とオシャレなシンク

 

エディオンの低金利クレジットで支払う場合の例です。
【699,800円・120回払い】

頭金 100,000円
初回支払額 12,781円
月々支払額 3,900円×119回
ボーナス月加算額 10,000円×20回
支払い総額 776,881円
実質年率 2.45%

 

■トクラスBbの特徴

1. 収納・・・たっぷりの収納

・大型スライド引き出しは、軽々と引き出せて料理がはかどります。

 

引用:エディオンのキッチンリフォーム トクラスBb

 

2. 清潔・・・掃除しやすく汚れにくい工夫

・人造大理石カウンターとシンクは、熱や衝撃に強く、カウンターから排水口まで隙間なしの一体形状なので、お手入れが簡単です。

 

引用:エディオンのキッチンリフォーム トクラスBb

 

・引き出しの底板は、EBコートという特殊なコーティングが施してあるので、キズや汚れに強くお手入れしやすくなっています。

 

3. 便利・・・家事を助ける機能

・ビルトイン「IHクッキングヒーター」と「ガスコンロ」、どちらでも選べます。

 

引用:エディオンのキッチンリフォーム トクラスBb

〔主な仕様〕

外形寸法:幅59.8×奥行き55.7×高さ26.9㎝
質量:18.0㎏
ガス消費量(13LP/):全点火時(9.90/9.90)
左右コンロ(4.20/4.20) 奥コンロ(1.30/1.30) グリル(1.30/1.30)

 

引用:エディオンのキッチンリフォーム トクラスBb

〔主な仕様〕

外形寸法:幅59.8×奥行き55.4×高さ23.1㎝
質量:18.0㎏
消費電力:5800W/単相200V
電源:2極接地極付250V/30A
ヒーター:(左IH)3.0kw (右IH)3.0kw (中央クイックラジェント)1.2kw
ロースター:(シーズヒーター)1.6kw

 

いずみ
金額は変わらずに、ガスレンジとIHクッキングヒーター、どちらでも選べるんですね。

 

以上、「TOCLAS Bb 大引き出しプラン」にフォーカスしてみてきましたが、ほかにも100万円以内でできるキッチンリフォームをいくつか紹介しますので、参考にしてみてください。

 

【TOCLAS Bb フロアスライドプラン

引用:エディオンのキッチンリフォーム トクラスBb

・金額:779,800円(税込み)プラン

・特徴:トクラスBb大引き出しプランと同じく、カウンターとシンクは人造大理石ですが、引き出しが締まる直前でショックを吸収して衝撃を和らげる「ショックアブソーバー」です。

 

いずみ
ゆっくり締まる引き出しは、安全ですね。

 

【Panasonic Libing Station V-style

引用:エディオンのキッチンリフォーム Panasonic Libing station V-style

・金額:899,800円(税込み)プラン

・特徴:音が静かなビルトイン食器洗い乾燥機がついています。

 

いずみ
食器洗い乾燥機が付いているのは便利ですね。除菌にもなりますね。

 

【クリナップ rakuera

引用:エディオンのキッチンリフォーム クリナップ rakuera

・金額:899,800円(税込み)プラン

・特徴:シンクは、キズや汚れに強く、水音が静かな高機能シンクです。また、ビルトイン食器洗い乾燥機も音が静かです。

 

いずみ
水音で、会話やテレビの音が聞こえなくなるときありますから、静かなのはいいですね。

 

【LXIL AS

引用:エディオンのキッチンリフォーム LIXIL AS

・金額:949,800円(税込み)プラン

・特徴:収納、お手入れ、デザインにこだわった機能を採用しています。デザインや機能にすぐれたシンクや多機能のスタイリッシュな水栓など。

 

いずみ
使いやすくて、見た目もステキなら言う事ないですね。

 

【Panasonic Lacusina

引用:エディオンのキッチンリフォーム Panasonic Lacucina

・金額:999,800円(税込み)プラン

・特徴:かしこく使える工夫がたくさんあります。例えば、薄型レンジフードが、整流板なので、吸引力が強く、お手入れがラクです。

 

いずみ
たっぷり収納できて、お手入れがラクで、使いやすいなら、キッチンで過ごすのが楽しくなりそうです。

 

その他にも、100万円は超えますが値段が近いプランもたくさんあります。

また、キッチンだけではなく収納パッケージ等も紹介されています。

セットで施工したら・・・と想像するだけでも、とてもテンションが上がりますね!

 

キッチンリフォームなのにエディオン⁈選ばれるのには理由があるのまとめ

 

今回は、家電量販店のエディオンがキッチンリフォームで選ばれる理由についてまとめてみました。

 

〔おすすめポイント〕

・エディオンのキッチンリフォームプランは内装工事も含まれているので、金額がわかりやすい。

・エディオンのキッチンリフォームは工事が完成して引き渡し日から10年間の保証があるので安心。

 

〔注意ポイント〕

・エディオンのキッチンリフォームは施工可能なエリアが限られるので、確認が必要。

・保証については適用されない場合があるので注意が必要。

・標準工事に含まれる内装工事の広さは6畳まで。それ以上は追加料金が発生する。

 

エディオンのキッチンリフォームは、安いだけではなく、機能も保証も充実していました。

そしてキッチンのみのリフォームではなく、その空間ごとリフォームできるのはとてもお得なリフォームに感じます。

より、キッチンへの愛着がもてたら嬉しいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です