IKEAのキッチンがおすすめな人は?気になる特徴を紹介!

 

こんにちは。いずみです!

 

キッチンをリフォームしたい!

 

そんな時にIKEAのキッチンが気になりませんでしたか?

 

「IKEAのキッチンはオシャレ」一度は見たり聞いたりしたかもしれません。

 

けれど口コミを見ると「あれ…?」と感じたはずです。

 

そう、意外に評価が低かったりするんです

 

なぜこんなに評価が割れてしまうのでしょうか。

 

ということで今回はIKEAについてとIKEAのキッチンがおすすめなのはどういう人かをご紹介します!

 

 

IKEAってどんな会社?

 

IKEAは世界最大規模のインテリアや生活用品などの量販店です。

 

発祥はスウェーデンで世界各地に販売店を出店しています。

 

いずみ
私もIKEA大好きです♪

お店を見て回るだけでもワクワクしますね!

 

IKEAには売れる3つの特徴があります。

 

「フラットパック」方式

商品を細かく分解、小さく梱包します。

 

購入者はそれらを持ち帰り、自分で商品を組み立てます。

 

IKEAは長い間、この販売の流れを基本としています。

 

いずみ
「フラットパック」は商品を細かく分解して小さく梱包することです。

 

商品を小さくまとめることには大きなメリットがあります。

  • 運搬費を下げられる
  • 商品の破損を防ぐ
  • 持ち帰りしやすい など

 

どれも企業にとっても、お客様にとっても良いことばかりですね。

 

まるで絵本?組み立てマニュアル

IKEAは言葉を必要最低限にした、絵本のような組み立てマニュアルを採用しています。

 

図のマニュアルを世界で標準化することで、出店している国々の言語別にマニュアルを作るコストを無くしています

 

またこの組み立てマニュアルがIKEAのグローバル化を進めたとも言われています。

 

いずみ
言葉で説明されるより絵で見た方が組み立てやすいですね♪

しかも、それぞれの部品に番号が振られていて、間違えないように工夫もされていますよ!

 

「ファブレス」企業なIKEA

「ファブレス」のfabは”fabrication facility” 略称で、意味は「工場」です。

 

つまりfab lessで「工場のない」企業という意味になります。

 

IKEAは自社で工場をもたずにメーカーに委託して生産してもらいIKEAの商品として販売しています

 

余談ですが、iPhoneで有名なアップルもこの方法をとっています。

 

この方法のメリットは3つあります。

  1. 工場がないので人件費がない
  2. 同様に製造設備がないので維持費がない
  3. 市場の変化に対応できる

 

つまりコストを抑えられるし流行に乗りやすいという特徴があります。

 

いずみ
IKEAはあの手この手でコストを下げて、低価格で販売することをモットーにしているんですよ。

 

今回紹介したIKEAの特徴をまとめると、

 

  • フラットパック方式でコストダウン
  • 絵本のような世界標準の組み立てマニュアル
  • ファブレス企業なので自社工場をもたずコストダウンができる。

 

となりますね。

 

 

IKEAのキッチンのメリット

 

IKEAキッチンのメリットは3つあります。

 

  1. バリエーションが豊富
  2. コストを抑えられる
  3. 作り上げる楽しさ

 

それぞれについて詳しく見てみましょう。

 

1.バリエーションが豊富

IKEAは様々なメーカーと協力して製品を販売しています

 

国内に限らず海外のメーカーも取り扱っているので製品の種類が多くなり、それらを組み合わせることができるので自分好みのキッチンを作ることができます。

 

いずみ
海外風のオシャレなのもいいけどやっぱり日本製の機能がいっぱいある方が楽しく感じちゃいます。

長い間使うものだから使う人にとって最良なキッチンにしたいですよね!

 

2.コストを抑えられる

バリエーションが豊富なので、低価格のものを選べばコストを抑えることは可能です。

 

ただし、他のメーカーより確実に安くなるわけではありません。

 

買い手の選択によって値段が変動するので、コストを低く抑えることを重視するなら、しっかりとコストを意識して選ぶ必要があります

 

3.作り上げる楽しさ

IKEAでは様々なメーカーの商品を組み合わせることができます。

 

また施工も自分でできるので、組み立てが得意な方やDIYが好きな方にはたまらないと思います。

 

いずみ
達成感が味わえるし愛着もわきますよね!

 

 

IKEAキッチンのデメリット

 

IKEAのキッチンを考える上で注意しなければならないことがあります。

 

それは海外製品は規格が異なる場合がある、ということです。

 

  • せっかくオシャレな海外製品を購入したのに水道管が合わない!
  • お湯の出が悪い!

 

なんてことになったら大変ですよね。

 

なのであらかじめ規格が国内のものと異なることを確認した上で購入し、IKEAの製品をよく取り扱っている工務店に施工を依頼することをおすすめします。

 

または国内メーカーの商品だけで揃えることも1つの手です。

 

 

IKEAがおすすめなのは?

 

お待たせしました!

 

結局IKEAがおすすめな人はどういう人なの?」という疑問に答えていきます。

 

ズバリ!IKEAのキッチンがおすすめなのは…

 

  • 細かいところまで自分で決めたい人
  • DIYが好きな人

 

です!

 

やはり半特注のキッチンになるので大手のシステムキッチンよりも手間は多くなります。

 

その手間を「むしろ楽しんでこなせるよ」という方はかなりおすすめです。

 

また、「ステンレスじゃなくて大理石を使いたい!」や「IHの方がいいなあ」といった希望はIKEAのキッチンのほうがいいですね。

 

日頃からDIYをしているよ、日曜大工に時間を使えるよという方はさらにおすすめですよ!

 

おすすめできない人は…?

反対にIKEAのキッチンがおすすめできない人はどのような人でしょう。

 

  • 時間がかかると困る
  • 正直言うと選ぶのがめんどくさい

 

という人は大手のシステムキッチンを選ぶべきかもしれませんね。

 

 

IKEAについてとIKEAのキッチンがおすすめなのはどういう人かまとめ

 

  • IKEAは「梱包や運搬のコスト削減」「絵本のようなわかりやすい説明書にする工夫」「製造を他社に委託する」などで、おしゃれでローコストな商品を販売している
  • IKEAのキッチンなら「バリエーションが豊富」「コスト削減」「達成感がある」といったメリットがある
  • 国内の規格と異なる製品があるので、選ぶ時には要注意!
  • IKEAのキッチンはDIY好きや、細かいところまで自分で考えたい方におススメ!

 

外国製のものがあったり、自由度が高い分決めることが多いなどのデメリットがあることも、心に留めておいて下さいね。

 

大手のシステムキッチンにするのか、半特注のIKEAキッチンにするかは、キッチンへのこだわりや時間の余裕など、読者のみなさんにとってしっくりくるものを選ぶのがいいですね。

 

自分に合った最高のリフォームができますように!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です