キッチンリフォーム!!おしゃれな北欧スタイルを叶える方法

 

こんにちは。いずみです!

北欧スタイルのキッチンって、おしゃれで憧れますよね。

今回はキッチンリフォームで北欧スタイルを手に入れる方法をご紹介していきます!

 

  • キッチンリフォームで北欧スタイルを叶える方法
  • 北欧スタイルをイメージ!3つのポイント
  • 北欧スタイルキッチンの実例
  • 気になる費用の考え方

 

4つのポイントを抑えて、理想のキッチンを手に入れましょう!

 

キッチンリフォームで北欧スタイルを叶える方法

 

キッチンをリフォームして、憧れの北欧スタイルを手に入れる最大のコツ。

それは、何といってもリアルなイメージです。

リフォーム後はどんな空間で生活したいですか?

 

この記事を読み終わるころには、具体的なイメージが出来るようにサポートしたいと思います!

 

いずみ
理想の空間を思い描いて、夢のリフォームをスタートさせましょう!

 

北欧スタイルのキッチンをイメージ!3つのポイント

 

リフォーム後に北欧風のキッチンを手に入れるべく、イメージを膨らませていきましょう。

北欧風に作り上げるためのポイントを3つご紹介していきますね。

 

1.色使い

おしゃれな北欧風キッチンを目指すには、色使いがポイントになります。

 

【ベースカラーは白・木目調】

引用:nu 

 

ベースになる色は「白」や「木目調」を使う事がポイントです。

冬が長い北欧では、家を明るく温かみのある空間にするために、白や木目調が多く使われます。

壁紙や天井、キッチン本体等、面積の大きな場所に使う事がおすすめです。

 

【アクセントカラーを決めよう】

引用:LIXIL

こちらの写真は、アースカラーのブルー系をアクセントカラーに取り入れた例です。

 

北欧風のキッチンには、アクセントカラーを取り入れることも欠かせません。

特に「アースカラー」と言われる自然をイメージする色が好まれる傾向にあります。

 

引用:色カラー

 

アースカラーの色見本です。

これらの色を取り入れることで、温かみのある落ち着いた空間が演出されます。

ブルーベース、グリーンベース、ブラウンベース…

アースカラーでも選ぶ色によって、かなり印象が変わりそうですね!

 

原色の明るい色を取り入れたい場合は、小物等のお気に入りのアイテムで取り入れるのがおすすめです!

 

2.収納

料理をするキッチンは、たくさんの物がありますよね。

そこで重要になってくるのが収納スペースです。

隠す収納と見せる収納を上手く使い分ける事が、北欧風キッチンに近づけるコツになります。

 

【隠す収納】

引用:KANKAI

扉を閉じれば、食器や家電が隠せる収納です。

 

北欧風キッチンを意識した場合、ぜひ隠して欲しいのが「家電」です。

家電は見た目が金属やプラスチックの場合が多く、白や木目を貴重とした温かみのある空間からかけ離れています。

リフォームをする場合は、ぜひ家電の収納場所もイメ―ジして計画を立てましょう。

 

【見せる収納】

引用:リノべりす

 

北欧らしいカラフルな色の食器など、お気に入りの物は、あえて見せる収納にチャレンジしてみましょう。

ビビットな色の小物や素敵なリネン類、かわいい料理器具などです。

自分好みの北欧風を実現させましょう!

 

3.小物使い

【北欧スタイルには籠もピッタリ】

引用:ORIKAGO

 

リネン類やお菓子、カトラリー類などを入れておけば、取り出しやすくなります。

機能性とおしゃれを兼ね備えている北欧のコンセプトともピッタリです。

 

  • 収納スペースに限りがある
  • 大がかりなリフォームは少し先になりそう。

 

こんな場合も、籠は活躍してくれます!

自然素材でナチュラルカラーの籠は、相性抜群です。

 

【照明は吊り下げ型がおススメ】

引用・IZILOOK

 

北欧テイストのキッチンには「ペンダント式の照明」もおすすめです。

ダイニングキッチンの上に吊り下げることで、北欧風の照明が演出できますよ!

お値段がお手頃なものが多いのも嬉しいポイントです。

 

【リネン類を活用する】

引用:BELA VISTA Since1989 

 

北欧のリネンをテーブルクロスに使っています。

シンプルなリネンもいいですし、北欧らしいノルディック柄や自然を感じさせる柄を取り入れるのもいいですね!

 

【好きな雑貨を取り入れよう】

引用:MY RECOMMEDN

 

マグカップにトレイ、リネン類に食器、好きなものを素敵に飾ってみましょう!

お気に入りの物や憧れの食器など、型にとらわれず、自分が好きな北欧テイストを導入しましょう。

 

キッチンに立つのが楽しみ♪

テンションが上がる♪

そんな気持ちで生活できたら、最高ですよね。

 

それには「自分の好み」が1番の優先事項です。

最後は自分色の北欧キッチンを作り上げる。

 

そんな自由を忘れずに、楽しみながら、理想のキッチンを思い描きましょう!

 

北欧風リフォームの特徴

 

北欧風って「おしゃれ」な感じがしますよね。

でも実際のところ、北欧リフォームって何が良いのでしょうか?

基本的な特徴を抑えて、イメージを膨らませていきましょう!

 

デザイン

引用:北欧 Life log

 

冬が長い北欧の国々では、自宅で過ごす時間が多くなるので「家という空間」をとても大事にしています。

デンマークには「ヒュッゲ」という言葉があります。

「ヒュッゲ」は日本語での直訳はできませんが「スローな時間を楽しんだり、その為の環境を整える事」という意味になります。

 

ゆったりと過ごす時間、またその為の環境を大事にしているのです。

そんな北欧の暮らしに欠かせないのが、シンプルで使いやすさも兼ね備えた家なのです。

 

北欧リフォームでは「シンプルなデザインで機能的な家づくり」が基本になります。

 

環境

北欧は環境を大事にする「エコ」の先進国でもあります。

住宅の平均寿命は日本は30年前後ですが、なんとスウェーデンでは90年前後だと言われています。

また厳しい北欧の冬でも「最小限の暖房で温かく快適に過ごせる家」というのもスウェーデンハウスの特徴です。

最小限の暖房で過ごすことのできる、地球に優しい住宅なのです。

 

北欧の家は、おしゃれなうえにエコで長持ちするのです!

 

福祉

引用:スウェーデンハウス

 

福祉先進国でもある北欧の国では、家のバリアフリー化も進んでいます。

美しいデザインと機能性を兼ね備えているのが特徴です。

 

キッチンリフォームで北欧スタイルの実例

 

それでは、キッチンリフォームを北欧風で行った実例をみていきましょう。

楽しみながらイメージを膨らませてみて下さいね!

 

アクセントカラーがブルーのキッチン

引用:LIXIL

 

天板や壁は白、床は木目調でべースカラーになっています。

シンプルながらも素敵なキッチンですね!

 

キッチン本体と床が木目調のキッチン

引用:LIXIL

 

こちらのベースカラーは、キッチン本体と床が木目調で、壁は白ですね。

ホッとできる、温かみのある空間です。

シンプルなベースカラーを使っていると、北欧ならではのカラフルな小物を飾っても合いそうです。

 

ベースカラーや収納を工夫したキッチン

引用:LIXIL

 

白や木目調を基本にして、見せる収納を活用していますね!

こちらなら、DIYでもチャレンジできそうです。

 

こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

広いキッチンは快適!キッチンリフォームをDIYする期間と日数は?

2020年6月20日

 

キッチンリフォームの気になる費用について

 

キッチンのリフォームをするにあたり、費用も気になる点ですよね!

ここでも、まず大事にしてほしい事は「どんなキッチンで過ごしたいか?」という理想を思い描くことです。

 

一般的なキッチンリフォームの流れ

まず、業者と契約するまでの流れを抑えておきましょう。

引用:スウェーデンハウス

 

こちらは一般的なリフォームの流れになります。

この表にある見積書の内容などを承諾、契約することで工事がはじまります。

 

ポイントは一番はじめの「ご相談」です。

この時点で、どんなキッチンで過ごしたいか?

 

リフォームをした後の生活がリアルに想像できていると、その後の工程がスムーズです。

「プラン作成」の時に実際の希望や、どんなキッチンにしたいのかを施工業者にしっかりと伝えることが大切です。

 

費用についても、理想を叶えるために調整していくのです。

リフォーム前の下準備がとても重要になります。

 

DIYでリフォームする場合も同じです。

自分のイメージを思い描く事がスタートであり基盤になります!

 

当たり前の事ですが、ここが曖昧だと結果も「あれ?」という事になりかねません。

 

ぜひ、楽しみながら♪

でも、具体的に!

理想の北欧キッチンを思い描いていきましょう。

 

キッチンリフォームの予算!おススメの考え方

  1. 理想のキッチンを明確にする
  2. 予算内でどう実現していくかを検討、調整する

 

こちらの順番で進めていくことをおすすめします!

キッチンはリフォームの中でもお金がかかる場所です。

どうしても予算から考えると、理想のキッチンを存分に思い描けない。

妥協をしてしまいがちでもあるのです。

 

「食事」をする上で、キッチンは人生の中で多くの時間を過ごす場所。

そして家族との時間を過ごす大事な場所でもあります。

子供のお弁当作りに、夜食づくり。

家族みんなで囲む食卓に、夫婦2人での食卓。

この先、たくさんの家族の時間が積み重なっていきますよね。

 

だからこそ、家族が笑顔で過ごせるキッチンを手に入れませんか?

 

もちろん、それぞれに予算はあると思います。

 

理想のキッチンが明確になっていれば、次のような節約方法もあります。

 

  • 少しグレードを下げる
  • レイアウトを変える
  • 展示品やアウトレット品を使う
  • IKEAなどを活用し自分で組み立てる

 

限りなく理想に近いキッチンを予算内で実現できるよう工夫する。

そんな意識で楽しくリフォームをすすめていきましょう。

 

キッチンリフォームについては、こちらの記事もありますので参考にして下さいね!

知っておこう!!システムキッチンのリフォーム費用と価格相場!

2020年4月18日

【キッチンリフォーム】おすすめの会社を価格帯別に紹介!!

2020年7月24日

 

「キッチンリフォーム!!おしゃれな北欧スタイルを叶える方法」まとめ

 

リアルなイメージを描けたら、リフォームを始める基盤の出来上がりです。

この先、実際のサイズや型、使うメーカー、依頼する業者選び等、色々と調整が必要になってきます。

リフォームとは、たくさんの選択と決断を迫られる、なかなか労力のかかるイベントなのです。

 

まずはお気に入りのキッチンで過ごす姿を想像してみましょう。

 

リフォームの過程を楽しむ事も大切ですね!

 

理想のキッチンをリアルにイメージすることから始めましょう!

 

イメージをして、実現させるための3つのポイント

【色使い】

  • 白や木目の落ち着いた色をベースカラーにする
  • アクセントカラーにアースカラーを取り入れる
  • ビビットな色は小物などでポイント使いしよう

【収納】

  • 隠す収納…家電など、空間に合わないものは隠せるように設計する
  • 見せる収納…北欧テイスト溢れる物は、あえて、見せる収納にチャレンジする

【小物使い】

  • 籠や照明、リネン類など、お気に入りの北欧テイスト溢れる物を取り入れる

 

思い描けたら信頼できる業者さんにコンタクトをとって、リフォームのスタートです!

 

素敵なキッチンが出来上がりますように。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です