マンションを手頃にリフォーム! おすすめキッチンメーカー9選

 

こんにちは。いずみです!

 

中古マンションを購入してリフォームする」

これは、近年注目されている住宅購入の方法です。

 

安く購入できる上、自分好みの内装や設備にできるというのが最大のメリットですよね。

 

しかし、自由な分「何を選んでいいかわからない!!」と悩みがちという面もあります。

 

そこで、今回は

  • 中古マンション購入+リフォームで理想の住まいを安く実現したい!
  • 古くなったキッチンをお手頃価格で希望通りにリフォームしたい!

 

そんな読者のみなさんに向けて、おすすめのキッチンメーカーを選んで紹介していきます。

価格を一番の選択基準として、機能やデザイン性にも優れたメーカー・製品を選びましたので、是非参考にしてみてください!!

 

マンションでのキッチンリフォームにおける注意点

 

まずは、マンションリフォームにおける注意点をお伝えしておきます。

 

マンションは、給排水管などの位置が決まってるため、戸建てに比べて設置場所の自由が低くなります。

管の延長は多少は可能ですが、大幅な移動はできません。

 

壁付きキッチンキッチンカウンター(対面キッチン)にリフォームしたい」と考える方は多いですよね。

 

たいていの場合その程度であれば可能ですが、必ずしも希望通りになるとは限りません。

リフォーム会社とよく相談しながら決めましょう。

 

ちなみに、キッチンの種類については下記の記事でまとめていますので、こちらも参考にしてくださいね。

 

【マンションリフォーム】おすすめのキッチンメーカー

 

それではいよいよキッチンメーカーの紹介に入ります!!

 

いずみ
記事の最後に、価格順にまとめた表を載せていますよ!

 

クリナップ

日本で初めてシステムキッチンを開発したのが、こちらのクリナップ。

社名のごとく、「キレイ」にこだわりが見られます。

例えばこちら。

 

引用:クリナップ

 

ワークトップやシンクにはよくあるステンレスですが、クリナップのキッチンでは内側の骨組みにも使用されています。

それにより、湿気がこもりにくく清潔を保てるのです。

熱やさびにも強く、長く使えるキッチンと言えます。

 

いずみ
せっかくリフォームするのなら、長く使いたいですよね!

 

また、シンクに落ちたごみなどを流水で自然に集めてくれる「流レールシンク」も、日々のひと手間を減らしてくれる優れもの。

 

引用:クリナップ

 

そんなクリナップのおすすめ商品はこちら。

 

  • コルティ

引用:クリナップ

 

コルティ
価格:43万円~

マンションにはもってこいのコンパクト設計(幅120~190cm)。

扉のカラーは2シリーズ・全12色から選べます。

 

もうひとつご紹介します。

 

  • ラクエラ

引用:クリナップ

 

ラクエラ
価格:47.3万円~

「キッチンは家具」とのコンセプトで、質感や風合いにこだわりあり。

インテリアとのコーディネートを楽しめる上に、収納などの機能性にも優れています。

 

LIXIL

LIXIL(リクシル)の特徴は、大容量の収納お手入れのしやすさです。

 

引用:LIXIL

 

立体的、大容量かつ出し入れしやすい構造の収納。

お料理好きで、キッチンアイテムをたくさん持っている方でも安心です。

 

引用:LIXIL

 

こちらは、普段サッと拭くだけでお手入れ完了のよごれんフード

内部には油がほとんど入り込まない構造になっているため、面倒な掃除が不要です。

 

いずみ
年末の大掃除、換気扇って大変なのよね…。これなら助かりますね!

 

LIXILのおすすめ商品はこちら。

 

  • シエラ

引用:LIXIL

 

シエラ
価格:45.1万円~

リーズナブルながら機能的、さらにデザインも豊富。

ライフスタイルや好みに合わせたレイアウトを叶えやすい商品です。

 

いずみ
我が家のキッチンもシエラにしましたよ~。

 

Panasonic

パナソニックといえば「家電メーカー」とイメージする人が多いでしょう。

そんな「家電」で培った知識を活かし、省エネや料理のしやすさを実現しています。

 

引用:Panasonic

 

こちらは、主婦目線で設計されたという3口横並びのコンロです。

 

3口コンロというと、1つは奥になっているものがほとんどですが、こちらは全て横に並んでいるため使い勝手抜群!

 

画像はIHですが、ガスコンロもあります。

またIHのみ4口タイプもありますので、好みに合わせて選べますね。

 

Panasonicのおすすめ商品はこちら。

 

  • リビングステーションV-style

引用:Panasonic

 

リビングステーションV-style
価格:49.2万円~

機能性が高く洗練されたデザイン。

さらに低価格、とバランスの取れた商品です。

 

タカラスタンダード

タカラスタンダードの特徴はホーローです。

 

ホーローとは、金属とガラスでできた素材で、耐久性に優れ、汚れてもサッと水拭きできれいになります。

毎日使うキッチンにはぴったりの素材ですね。

 

さらに、ホーローはマグネットが付くのも魅力。

壁掛け収納ができるので、おしゃれ&便利に使えます。

 

そんなタカラスタンダードのおすすめ商品はこちら。

 

  • エーデル

引用:タカラスタンダード

 

エーデル
価格:58.8万円~

耐久性・清掃性に優れたホーローキッチンを低価格で。

扉のカラーは7色、ワークトップは人造大理石(3色)かステンレスから選べます。

 

トクラス

ヤマハのグループ会社であるトクラス

楽器製造のノウハウを活かして人造大理石を開発し、ワークトップの素材としていち早く取り入れました。

見た目も手触りも上質で、耐久性もあるため長く愛用できます。

 

トクラスのおすすめ商品はこちら。

 

  • Bb

引用:トクラス

 

Bb
価格:50.7万円~

高品質の人造大理石がお手頃価格!

インテリアに合わせたコーディネートが選べるのも魅力です。

 

TOTO

TOTOといえば、トイレ!…のイメージは私だけじゃないはず。

しかし、キッチンも昔から開発しているんです。

 

つまり、TOTOは「水回りに詳しい」んです。

 

引用:TOTO

 

こちらは「水ほうき水栓」。

水が広がるだけでなく、エアイン(空気が混ざっている)になるので、節水に繋がります。

 

またシンクは「すべり台シンク」といい、排水口に向かって流れやすい設計になっているため、手入れもしやすいです。

 

TOTOのおすすめ商品はこちら。

 

  • mitte

引用:TOTO

 

mitte
価格:57.5万円~

お手頃ながら機能も充実。

TOTOならではの技術満載で、お掃除なども楽々です。

 

サンワカンパニー

デザインコンセプトは「ミニマリズム」というサンワカンパニー。

シンプルでクールなデザインの商品が多いです。

 

また、ネット専業というのも大きな特徴。

卸売りを通さずに済むので、低価格を実現できています。

 

また、無印良品とのコラボ「MUJI+KITCHEN」など、インテリア好きにもぴったり。

 

そんなサンワカンパニーのおすすめ商品はこちら。

 

  • プレーンKミディアム

引用:サンワカンパニー

 

プレーンKミディアム
価格:59.8万円~

コンセプト「ミニマリズム」に沿ったシンプルなデザイン。

ナチュラルな木目調も選べます。

 

ハウステック

ヤマダ電機のグループであるハウステック。

リーズナブルですが品質は高く、コストパフォーマンスが高いと言われています。

 

そんなハウステックのおすすめ商品はこちら。

 

  • コンパクトキッチンコパンナ

引用:ハウステック

 

コンパクトキッチンコパンナ
価格:50.4万円~

集合住宅向けのコンパクトサイズで、間取りに合わせて幅の選択が可能。

小さいながらも機能は充実です。

 

TOYO KITCHEN

トーヨーキッチン一番の魅力は「デザイン」

職人がこだわって磨き上げたステンレスを使用し、モダンなデザインで、インテリア性にも優れています。

 

また、3D/4D構造になっているシンクは使い勝手も抜群。

 

引用:TOYO KITCHEN

 

エアフロー」と呼ばれるキッチン下のすき間も特徴的です。

風通しが良くなったり、掃除が楽になったりとメリットがたくさん。

 

TOYO KITCHENのおすすめ商品はこちら。

 

  • BAY

引用:TOYO KITCHEN

 

BAY
価格:37万円~

おしゃれなキッチンをリーズナブルに!

扉カラーなどの選択肢も豊富です。

 

マンションリフォーム おすすめのキッチンメーカー まとめ

 

以上、9メーカー10商品を価格の順にまとめると、このようになります。

1 TOYO KITCHEN BAY 37万円~
2 クリナップ コルティ 43万円~
3 LIXIL シエラ 45.1万円~
4 クリナップ ラクエラ 47.3万円~
5 Panasonic リビングステーションV-style 49.2万円~
6 ハウステック コンパクトキッチンコパンナ 50.4万円~
7 トクラス Bb 50.7万円~
8 TOTO mitte 57.5万円~
9 タカラスタンダード エーデル 58.8万円~
10 サンワカンパニー プレーンKミディアム 59.8万円~

※参考価格です。

オプションなどが付かない最低限の価格となっている場合が多いので、これより高くなる可能性があります。

 

「低価格帯」と言われる60万円以下のキッチンを集めてご紹介してみましたが、お気に入りは見つかりましたか?

 

メーカーによって特徴も様々。

ライフスタイルや好みによって、選び方も変わってきます。

 

「こんなキッチンで、こんな生活をしたい!!」

これを明確にした上で、理想をかなえるキッチンメーカーを選んでみてくださいね。

 

読者様のキッチン選びに、少しでもこの記事が参考になれば幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です